[PR] 多汗症 **ESCAPE**

**ESCAPE**

貴方と一緒にこの世の果てまで逃げたい―。 あたしとはどこまで旅をするのですか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての方へ

初めましての方もそうでない方も、一応「初めまして」♪

数年前からこのサイトを運営&管理してきたのですが、このたびはブログを変更しました。
過去の赤裸々な不倫やセックスを綴ったブログだったのですが、
公にする事に決めたので、心機一転さわやかな(嘘w)ブログにしようと思っております。

しかし、ラブホや恋愛への熱は冷める事を知らないので、
このブログでも書ける範囲内でどんどん書いて行く予定です。

ブログの中には不倫を含む日記が多くあります。
お嫌いな方はすみやかに退出して下さい。


個人的な恋愛事情があります。
その人(そのカップル)にしか分からない事情もあります。
一筋縄じゃ行かなかったり、頭で考える以上に難しい事も多くあります。
なので、批判や非難のコメントをするような方は申し訳ありませんがご退出願います。
(あたしの事を思って下さる気持ちはありがたいのですが)

取り急ぎご挨拶まで♪


HPはコチラ ⇒ **ESCAPE**
スポンサーサイト

映画デート。

前回の記事で桜並木の件を書いてから、ちょっと思い出シリーズ。(シリーズって程でもないけど。笑)

これもまた出逢ってまだ数ヶ月の頃。
金曜日or土曜の夜に一緒にご飯を食べてホテルへお泊り。
朝までイチャイチャしているから寝るのも当然遅く(朝早く)、起きるのはいつもチェックアウト時間を過ぎてから。
午後2時や3時にチェックアウトする事も多く、ホテルの延長代だけで休憩料金よりも高くなるという事もあったり。
あの頃の彼は、ホテル代だけで最低でも月に5~6万円、多い月で10万円ぐらい使っていたんじゃないかな。

そんな感じでチェックアウト時間も気にせずゆっくり目覚めランチに出掛け、大体はランチ後にバイバイ。
夜~翌日の夕方ぐらいまでのデート。毎週末の恒例になっていた。

だけど、その状況を壊したのは彼の方だった。

「ラブホテルに露天風呂がある」という事を知らなかった彼は、「そこに行きたい!」と。
まだ寒い季節だったため、彼は熱燗セットを買ってスタンバイ。
露天風呂に浸かりながら熱燗を飲みたいんだと。
よっぽど楽しみにしていたんだなぁとあたしも嬉しくなった。

(そこまで大した事ないけど)夜景を眺めながら露天風呂に浸かり熱燗を頂く。
お部屋もそれなりに広くくつろげる空間。
今までのラブホテルとは少し違う非現実空間に2人ともが酔い痴れ、フワフワ浮ついた感じになっていて・・・

翌日の夕方、いつも通り遅めのチェックインをして、これまたいつも通り遅めのランチをしているとなんとなく落ち着かない。
前の晩のラブホテル(露天風呂のあるお部屋)で過ごした時間と空間が一気に2人を近付けてしまったみたいでね。

ランチ食べ終わっちゃうといつも通りこれでまたバイバイなんだよなぁ。
毎週末の事ではあるけれど、なんか今日は寂しい・・・

とか感じてしまっていて、一緒に過ごした非現実的な時間と空間を少し恨んでみたりしていた。
恋なのは分かっているけど、ますます恋しちゃったみたいじゃん・・・って。
なんだか離れがたくなっちゃって、でもそれを口にも出せず・・・

すると

「この後・・・映画でも行かない・・・?」

と彼が!

なんという絶妙なタイミング。
今まで、お泊りの翌日のランチ後はいつもバイバイしていたのにこの日に限って突然!

しかも、その台詞を言った時の彼のぎこちなさったら今でも覚えている。
ぎこちないというか、挙動不審というか、とにかく見ていて可愛かったのよ。
「映画」って彼に似合わない。
高いスーツを着て夜の街を闊歩している彼なのに、昼間にそんな健全なデートの誘いだなんて・・・
あたしも黒尽くめの服を来て、高いハイヒールを履いて夜の街を闊歩していた女。
そんな夜の街の男女2人が映画だなんてもうおかしくておかしくて。

彼は必死の想いで「この後・・・映画でも行かない・・・?」って言ったんだろうなぁ。
迷子になった子犬のような瞳をしていた。

もちろんその後は映画を観に行ってそれから2人の距離は一気に縮まって今があるんだけど、あの時の彼は
「ねね(あたし)と一緒にいられるなら何でも良かった。色々考えたんだけど、映画なら最低でも2時間はまだ一緒にいられるじゃん!」
と思いついて、いきなりのあの台詞になったという事でした。

あの時の彼の挙動不審さを、今でも懐かしく、そして微笑ましく思い出す。
そして「まだ一緒にいたい」という想いがリンクした嬉しさと驚きも一緒に思い出す。

露天風呂で過ごしたあの夜が、あたしたちの距離をグッと近付けた。
ワクワクやドキドキを共有する楽しさを知った。
だからなのか?あたしは「思い出」をとても大切にする。
今までの思い出も、これから作る思い出も、必ず笑って思い出せるように。

2人で一緒に経験した時間、空間、お互いの変化、悲しさ、愛しさ・・・etc
何もかもがあたしの中でかけがえのない思い出。
(特にあたしは記憶力が良すぎるから余計に思い出の数も多い。良いか悪いかは別として)

だから「露天風呂」「映画」というキーワードもあたしにとっては特別なもの。

この春、一緒に観に行こうねと言っていた映画があるんだけど、
タイミングが悪かったり、一緒に過ごせない週末が続いたりして結局は上映が終わってしまっていて残念・・・。
「彼と一緒に観る映画」ってあたしの中では特別だけど、彼からしたら別にどうでもいい出来事なのかもしれないな。
まあ、そこを強要するのは違うし仕方がない事なんだけどね。
あたしが特別だと思っている気持ちも彼は知らないと思うし。うん、仕方ない。

機会があればまたいつか一緒に映画を観に行けたらいいな。
万年寝不足のあたしたちだから、真っ暗な映画館に入ると寝ちゃう可能性が大で積極的に行く気分になれないんだけど、でも、でも。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

という内容の下書きを書いて放置していたままだったんだけど、先週末、映画を観に行きました。
スマホの契約に時間がかかるという事でその時間潰しのための映画だったんだけど、
彼から映画を誘ってくれたのはやっぱり嬉しかったし、内容も大当たりで楽しかった。
一緒に映画を観に行ったのって何年ぶりだろう?
いいね。うん、やっぱりいい。

次は、久しぶりに行った露天風呂のお話でも書こうかな?

またこの季節が巡って来たね。

春になると思い出す。
彼と手を繋ぎ歩いた桜並木を。

出逢って半年後には一緒に海外に3週間の旅に出たあたしたち。
帰国してすぐの週末に突然彼から連絡が入った。

「桜・・・見に行かない・・・?」

毎週末のように一緒に(お泊りで)過ごし、海外の旅へも一緒に行った仲だけど、でもそれまでのあたしたちだった。
メールも毎日ようにしていたけど、特に約束もなく、これと言った言葉もなく。
お互いに好きなのは手に取るように分かっているのに「恋人同士」と呼ぶには決定打に欠けるようなそんな関係だった。
ああ、もう6年も前の出来事なんだな。

彼からの突然のお誘いに嬉しくなって、あたしの車を走らせて2人で見に行った桜並木。
セックスするのは簡単なのに、手を繋ぐのってどうしてこんなにぎこちないんだろうかと、自分の中で戸惑いを覚えた春。

あれ以来、毎年のように彼とは桜を見に行っているけど、
その時あたしは必ず6年前のその出来事を思い出して胸がキュンとしてしまう。
あたしの中で「彼と手を繋いで歩く桜並木」というのは特別なものになってしまったみたい。
(それプラス、今は亡き父親と一緒に歩きたかった無念の想いもある。桜はあたしをセンチメンタルにさせる)

今年の春は、船で瀬戸内海の小島に渡ってお花見をしてみました。
県東部に行く予定があり、その周辺でどこかお花見の名所がないかねぇ?とネットで探していたらHITしたところ。
瀬戸内海にはたくさんの小島があるから仕方ないけど、あたしは全く知らない島でした。聞いた事もない島。
船って例え短時間でもなんとなく旅情があるよね、という話になりそこに決めてみたんだけど、
いざ当日になり港まで行ってみると、なんと次の船が2時間後!
本土と島を繋ぐ船は1日に5~6便しかないような状況でした。(橋は架かっておらず、船でしかその島に行けない)

港の周辺で時間を潰して船に乗り島へ。
島内を車で走らせてみてもほとんど人とすれ違う事がなく、ここは無人島?と思ってしまうほど。
でも、そんな中にも素敵な桜はあるんです。

続く桜並木

小高い丘を手を繋いで上がって行く。
頂上まで行ってみても誰もいない。
あたしたち2人だけの貸切お花見。なんて贅沢なんだろう。

6年前を彷彿させるような道

この写真は2人で(あたし1人で?笑)興奮してしまった道。
2人で一緒に初めての旅に出た先は杏の花が咲き乱れる事で有名な地域なんだけど、
そこで散歩をしていた道によく似ているのです。
あたしたちは勝手に「アプリコットロード」と名付けたんだけどね。(笑)

懐かしいなぁ。
もう6回目の春を迎えたんだね。
これからもまだたくさんの桜並木を、彼と手を繋いで一緒に歩けますように。

港のおじちゃんから「ここよりもいいよ」というお勧め桜スポットを聞いたので、
来年はまた船に乗って違う島に行こう♪という話になっています。
来年の春のお楽しみ。どうか叶えられますように。

まだまだたくさんの想い出を積み重ねて行きたい。

思い出すために少しでも長く
思い出すために少しでも強く

いつ、どうなってしまうか分からないあたしたちだから。
悲しいけれど、これが現実だから。

名前変更のお知らせ。

またまたお久しぶりでございます。

つい先日、このブログを閲覧して下さっている方からマイミク申請が来てビックリ&嬉しかった事があります。
このブログがきっかけでマイミクさんになった方って何人いるだろう?
「いつも読んでいる憧れのねねさんとマイミクになれるなんて嬉しいです!」
という感激のメッセージが届き恐縮してしまいました。^^;
過大評価しすぎですよ~!(笑)
ブログ以外のあたしを知るとキャラが違いすぎて幻滅しちゃうかも?^^;

そんな今日この頃ですが、諸事情がありここでの名前を変更します。
これからは「ねね」という名前でボチボチ投稿して行きますので、今後ともよろしくお願い致します♪^^

書きたい事はたくさんあるのに、なかなかブログを書く時間まで取れなくてもどかしい・・・。

お久しぶりです。

お久しぶりです。
本当に久しぶりにこのブログを見て、随分と前に頂いていたコメントも読んだところです。
長らく放置して心配して下さった方、どうも申し訳ありません&ありがとうございます。
相変わらずmixiやらFacebookやらその他色々なところに出没しており、すっかりここが放置になってしまっていました。

さてさてあたしたちですが、ケンカをしたりしながらも仲良くやっています。
なんだかんだで気付けばもう6年?7年?という長い月日を一緒に過ごしているので、そりゃまあ色々な事もあります。
ここに書けないような事もたくさんありました。
男も女も変わり行くもの。寂しいけれど。
最初の頃のようなあたしたちではないけれど、距離感や関係性も変化しながらそれでも今でも仲良くしています。
これはもう腐れ縁というヤツなのかもしれない。
お互いに許せる事、許せない事、勘違い、誤解、嘘、様々な黒い部分も抱えている事と思う。
それでも一緒にいたいと思うから一緒にいる。
以前、人生の先輩である女友達が言ってた。
「完璧な人間なんていない。好きな部分があれば、ここは・・・と思う部分もある。でも総合して好きな部分が大きい(多い)から一緒にいる」と。
なるほど、まさしくその通りだなと思う今。
他に好きな人が出来るとかよっぽどの出来事でもない限り、ずっとこのままなんだろうなぁと思ってみたり。
それでいいの?と聞かれるとそりゃ良くないけど、あたしがどうこう言える立場でもないしね。

そうそう、最近のあたしのお気に入りはこれ。

お気に入りのジュエリー♪

去年のあたしの誕生日に彼に買って貰ったシルバーのネックレス。(写真の右下)
彼の好きなシルバーアクセサリーブランドで、彼の影響であたしも大好きになったものたち。
ストラップ、キーチェーン、指輪、ネックレス・・・etc
これらの8割は、この長い月日の中で彼からプレゼントして貰ったものたち。
そんなに高いブランドではないんだけど、今では恐らく彼以上にあたしの方がお気に入りになってる。
このジュエリーボックスもそのブランドのもの。
非売品で40,000円以上購入すればプレゼントという事で、彼からのプレゼントにあたしが自分で追加購入して、
どうにかこうにか購入金額40,000円超えてGetしたの。^^
ネックレスを2重(短いのと長いのをつける)にするとめちゃくちゃお洒落で凄くお気に入り。
なのに最近になって金属アレルギーの症状が出てしまい今はこのボックスの中・・・。
ちゃんとしたブランドで純度の高い銀製銀のはずだから不思議・・・。
皮膚科に行って検査してもらい、ちゃんと治療を完治するまでこのネックレスはお休み。それが残念でならないのです。

あと、相変わらず彼とは美味しいお店巡りをしています。(Twitter参照。^^)
最近の中では今年のバレンタインデーにあたしが彼をエスコートしたお店は最高でした。
メディアに一切出ていない「知る人ぞ知る高級店」で、迷子になりそうな住宅地の中でご夫婦がひっそり経営しています。
「写真は撮ってもいいけど外に出さないで下さい」との事なのでここにも掲載は出来ないけれど、
彼もあたしも「生涯ナンバーワンイタリアン(&フレンチ)」だとハッキリ言えるほど満足したお店でした。
お値段は正直高いけど、その金額を支払ってでもまた食べたいと思わせるお店。
「2人が出逢った記念日に交互にエスコートしよう♪」と彼が提案してくれてすかさず賛成したあたし。
年に1度必ずこのお店に来れるなんて嬉しすぎる。
という事はこの関係を大事にしなきゃいけない。大事にしなきゃ・・・。(あたしは食べ物に釣られているの?笑)

彼が喜んでくれて良かった。とにかくそれが1番幸せ。
美味しいものを食べる事が大好きなあたしたちは、それだけで幸せになってしまうのです。
単純かもしれないけど「一緒に美味しいものを食べる幸せ」って本当に大切。
「もしもケンカしたら美味しいものを食べに行こう」と、今年の初めにそう言い合ったあたしたち。
美味しいものを食べているとギスギスした心がま~るくなって行くのが分かる。
そして2人でいつの間にかニコニコしちゃっているんだよねぇ。本当に全くもう。呆れちゃうぐらい単純。^^
そして昨年の秋に突如として日本酒を覚えてしまったあたしは、彼と一緒に日本酒を嗜む楽しみも知りました。
(彼は日本酒とワインが好き)

今日は3月14日ホワイトデーだけど、平日という事もありディナーデートは週末までお預け。
またまたイタリアン予定です。^^
今夜は我が家ですき焼きなんだけど、彼の帰りが24時頃になるとの事でその隙に久しぶりにブログを更新というわけです。^^

うーん。
久々に書くとまた書きたくなっちゃうな。^^;
でもこのブログに割く時間がなくて過ぎちゃった話を書くのも・・・と思い時間だけが過ぎ行くという・・・。
でもでも!また気が向けばフラっと何かしら書いてみます。
今回みたいに思い出話やグルメの内容ばかりになってしまうかもしれないけど。^^;

さっ!すき焼きの用意をしよっと。
ここで楽しかった事を思い出しながら書いていると、無性に彼の顔が見たくなっちゃったよ。
あと2時間ちょっとの我慢なのにね。^^;


HPはコチラ ⇒ **ESCAPE**

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

お気に入り

プロフィール

ねね

Author:ねね
人生を語れるほどの豊かな経験はありませんが、甘いだけの現実がない事も知っている微妙な年齢です。

ひとこと掲示板

記事別カレンダー(月別)

読みたい過去の日記へさかのぼれます。

08 │2017/09│ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

星が見える名言集100

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

携帯から閲覧する方はここからどうぞ。

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。